2010年07月22日

店長スギの古着講座

こんにちは晴れスギです手(パー)






『涼しい…たらーっ(汗)たらーっ(汗)



と、額に汗をかかれご来店される方が多いここ数日




連日の35℃超え晴れ





私事では、



ここ最近Feeet内でのポッチャリキャラが定着しそうなのに危機感を感じていた為



念願のスポーツクラブ(ジム)へ見学に行きました手(グー)




平日の日中に行った為、トレーニングされている方はすくなかったのですが、マシントレーニングやスイミングはもちろん色々なプログラムがあり、あまり負担にならない程度でやっていけそうと、毎月の費用等とともに検討中ですたらーっ(汗)




ところで


スポーツクラブなんですが、


今風の呼び名っていうのか、ジムって言わないんですね?!



確かにジムっていうと、ガッツリ筋トレのイメージですが、


 
呼び名が変わるだけで、なんか誰でも行けるって感じがします。



これは、スポーツクラブだけの話じゃなく





われわれアパレル業界にもある話なんです。




ここ最近の流行商品といわれ、何が思い浮かびますか??




ちょっと古いですけど、


男性なら『スキニーデニム』

女性なら『レギンス』


ご存知の方が大半ではないでしょうか??



自分もいつの間にか頭に入っていたのですが、


これらはもともと


『スキニーパンツ』は『スリムパンツ』で、『レギンス』に至っては『スパッツ』だったわけで、


流行のきっかけには、呼び名の変化→新しい呼び名があるんですexclamation×2






そんな中、



私、密かに




次に発信したいなと、新ネームを考えていたアイテムがあるんです手(グー)





g-DSC01189.jpg



こちらぴかぴか(新しい)

『ダックハンターカモ』『ハンティングカモ』『フロッグカモ』と色々な呼ばれ方はありますが、どれも新しく提案していくうえでインパンクとが足りませんたらーっ(汗)



今回の買い付けでも集めて下さったディーラーの方々にも、助言を頂いたりもしました。




ちなみにこちらのカモは、デザートカモに黒い岩影を擁したカモフラ


ff-チョコチップ.jpg


通称『チョコチップ』


もはや納得の命名ですね。





まずは、この『ダックハンターカモ』について講座に参りたいと思いますわーい(嬉しい顔)



g-DSC01183.jpg



「Duck Hunter」(ダックハンター)
カモフラージュは1940年にUS陸軍でデザイン設計されました。

ダックハンターという名称が一番多く使われているかと思いますが、
別名、上述したように「Frog−skin」(フロッグスキン・カモフラージュ)と言ったり、「Leopard−Spot」(レオパード・スポット)とも言います。

ビーチでもジャングルでも、使用できるように、両用のリバーシブル加工のカモフラージュで出来ていて、軍服は上下セパレートのジャケットとトラウザーという組み合わせになっていました。


開発と同時に支給も1940年に開始され、まずは、ソロモン諸島やタラワで戦う多くの正規海兵隊員を始め、マリーンライダースや、パラマリーン部隊でも着用されました。

その後、多くの部隊の戦闘経験により、このダックハンターカモフラージュの柄が軍隊が移動するときには、不適当である事が分かってきました。

実は、そういった戦闘経験を重ねる前に、1940年にこのダックハンターカモフラージュの軍服が支給されたときを同じくして、US・ARMY(陸軍)技術部隊はより広範囲なあらゆる実験を開始していました。

その実験結果のなかには、このダックハンターカモの不合理点も出てきていましたが、ダグラス・マッカーサー将軍が1942年に15万着のジャングル用カモフラージュの軍服を要求したときには、まだ、殆どの公式通知が得られていませんでした。
(この時のダックハンター迷彩服のツーピースをM1942ツーピースといいます。)



その後、多くの部隊の戦闘経験により、このダックハンターカモフラージュの柄が軍隊が移動するときには、不適当である事が分かってきました。



また、ダックハンターカモの軍服は、フランスのノルマンディーで戦う、アメリカ陸軍の第30歩兵師団と、第2機甲師団所属第17工兵大隊でも、1944年に短期間使用されましたが、(この2部隊はヨーロッパでダックハンターを着用した数少ない部隊です。)

敵国であるナチスドイツの武装親衛隊(Waffen SS)が着ていた迷彩服と、一見似ていたため、味方への誤発砲による悲惨な事故が相次ぎ、1944年7月には、生産が停止、使用が中止され、スタンダードなシングルのカモフラージュを復活させる事が決まりました。

使用停止になったダックハンターカモの迷彩服は、戦場であったヨーロッパの劇場などに廃棄されたといいます。

しかし、その後も、USMCの偵察大隊(1954年以降、この任務はUSMCのカレコン部隊によって遂行)及び、コンバットスイマー偵察部隊(海軍シールに後に発展)によってダックハンターカモの迷彩服は着用され続けました。


本日ご紹介のパンツは民間ブランドから発売されたものや60年代以降の物で、リバーシブルではなく、薄手のコットン地となります。


このように歴史的な背景が非常に色濃く見える軍物ですが、特に迷彩は戦闘用として使用されるものが多いだけに、その背景は知っておくべきことも多々あります。
もちろんいちファッションとしてとらえてもらって良いのですが、その奥深さも知って頂けると光栄です。



最後に…

ここまで引っ張っておきながら


このダックハンターカモの新しい呼び名


色々考えたんですが、



【かくれんぼパンツ】という


ちょっとふざけた名前から


【ハイド&シーク】パンツと


英語バージョンで多少カッコ良くしたものの


長ったらしいし、覚えずらいという点で



未だ決定には至らず…たらーっ(汗)すみませんふらふら




ただ、8月12日発売のスパイマスターには、バッチリそのスタイリングをしていますので是非見てやって下さいわーい(嬉しい顔)





大変長くなりましたが、本日も新商品を持ってきましたのでご覧下さいぴかぴか(新しい)




IMG_8319.JPG
70's ボーダー T-SHIRT
¥4900+TAX


長方形のタグが付いていた形跡、コットン100%、これらから70年代製の一枚と判断しています。

身幅、着丈のサイズ感が非常に良い点、首回りのリブがきつ過ぎない点は、非常に高ポイントです。





IMG_8335.JPG
80's T-SHIRT
¥3900+TAX


剛柔流(ごうじゅうりゅう)とは、空手の流派の一つで、松涛館流、糸東流、和道流と並び空手の四大流派の一つです。

こちらはデザイン重視の一枚ですねるんるん




IMG_8304.JPG
90's T-SHIRT
¥4900+TAX


アメリカのコメディアン、3バカトリオ【THREE STOOGES】の一員「MOE」の超リアル&BIGプリントTです。

某古着屋スタッフO君、お待ちしています。



IMG_8311.JPG
80's THE CASUALTIES T-SHIRT
¥7900+TAX


このような方々です↓↓


ff-カジュアル .jpg


CASUALTIMESとくれぐれもつづり、呼びを間違えないようにです。



IMG_8328.JPG


IMG_8333.JPG
80's T-SHIRT
¥7900+TAX


毛沢東×マリリンモンロー×Cambell's

このプリントの3つに共通する事


アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)がモチーフにしたものですね。




IMG_8356.JPG


IMG_8359.JPG
70's HAWAIIAN SHIRT
¥7900+TAX


ミッキープリントでお馴染み、KENNINGTON(ケニントン)。

アロハシャツでもどこかにミッキーがと探しましたが、こちらゲーセンで遊んでる風の柄です。

さすがのセンスです。




IMG_8298.JPG


IMG_8299.JPG
60's BOWLING SHIRT
¥19900+TAX


今夏、ラストの入荷になりそうです。


ボーリングシャツ、まだまだ行けます!!




IMG_8289.JPG


IMG_8293.JPG
70's BIGMAC へビーネルシャツ
¥7900+TAX



もはや奇跡のサイズです。

かなりフライングのご紹介ですが、秋には競争率高そうなので、お早い方に是非。



IMG_8283.JPG


IMG_8285.JPG
80's 囚人風 プルオーバーシャツ
¥7900+TAX


どのような目的で作られたのか…スタッフ間で意見が飛び交いました。

ちょっと肉厚な生地にトリプルステッチはワークっぽさも感じつつ、やはりなんらかのコスチュームではないかと結論付けました。

ゆったりきれて良い感じですぴかぴか(新しい)



IMG_8344.JPG


IMG_8349.JPG


IMG_8350.JPG
40's U.S.ARMY HBT パンツ
¥15900+TAX


13スター&ドーナツボタンとそそるディテール満載ですわーい(嬉しい顔)



13スターボタンを搭載した【かくれんぼパンツ】もありますので、是非一度見に来てくださいねわーい(嬉しい顔)手(パー)


それでは今日はこの辺で失礼します晴れ

posted by feeet 店員 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39764439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック