2012年04月11日

サブのPICKUP by Feeet2nd

こんばんは。



サブです。



昨日行ってきました!!!



三重県の美しい海にアオリイカを釣りに。。。



朝は過去一番早い3時出発です。



途中のサービスエリアで
都代表kenさん




と待ち合わせをし現地の釣具ショップでヤエンを買い、



いざ出陣です!!



因みにFeeet釣り部のアオリイカの知識は事前にkenさんにお借りしたDVDのみ・・・



今回はなんとボート釣りです。



しかも免許が無くても運転できるエンジン付きボートです!!!



それだけでワクワクなんですが早くアオリイカの姿を見たい一同。



そして今回もチーム戦です。



kenさんと自分、若とオーナー。



以前に今回の場所でアオリイカ釣りをして経験済みのkenさんにポイントに誘導
してもらい



スタート。



早速オーナーのリールがキュイーンとうなります!!!



アオリイカがすぐ目の前まで迫りヤエンを投入しますが、



間一髪のところで逃げられます。



その後全員にヒットしますが、釣り上げられず・・・



結果。



坊主。



現地の三浦さん(アオリイカ釣りのプロ)が言うには潮が悪かったんです。



言い訳させてください。



しかしオーナー原田はその悔しさをバネにまたもや来週アオリイカ釣りに行く気
満々です笑



来週も3時出発なんでしょうか・・・笑






それではサブのPICKUPです。



本日はネクタイオンリーです。



それではどうぞ。







R1066805.jpg




R1066818.jpg

総柄 ネクタイ
3900円+TAX




ネクタイの約半分から下に柄が付く変わった仕様です。

アースカラー的なシャツと合わせてみました。

やはり色味はしっくりきますね。






R1066806.jpg








R1066807.jpg








R1066825.jpg

総柄 ネクタイ
3900円+TAX



スキー柄?とでも言いましょうか。

こちらは全体的に細いのでよりカジュアルな感じです。










R1066808.jpg







R1066819.jpg

クレスト柄 ネクタイ
2900円+TAX



クレスト=紋章

以前も違う紋章柄が入荷しましたが、

今回もやはり渋いです。

フォーマルにも使えます。











R1066809.jpg








R1066816.jpg

ニットタイ
3900円+TAX



色は茶色になります。

この時期に良いと思います。

ニットタイ。

素材はウールではなくコットンです。






R1066810.jpg










R1066817.jpg

ニットタイ
1900円+TAX



ミリタリーシャツにもバッチリ合います。









R1066811.jpg







R1066829.jpg

ニットタイ
1900円+TAX



シンプルな合わせながらも癖のある白シャツだと

雰囲気もガラッと変わります。










R1066812.jpg







R1066822.jpg

ニットタイ
2900円+TAX




細いニットタイは中々見つかりませんよね。。。

ドレッシーなシャツには間違いなしかと。












R1066813.jpg







R1066814.jpg








R1066815.jpg








R1066827.jpg

ドット柄 蝶ネクタイ
3900円+TAX




この蝶ネクタイめちゃくちゃ欲しいです。

サイズも丁度よく柄もドットです。

カラーも良いですね。





本日もありがとうございました。




Feeet 2nd、Lalaは

4月9日(月)からサービス向上の為、営業時間が変更致しました。


平日 12:30 〜 20:00

土日・祝日 11:00 〜 20:00



平日のOPEN時間が12:30へと変更になりますので

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。


尚、Feeet本店は変わらず11時OPENです。




【Feeet 2nd】
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
11:00〜20:00
052-242-7599





販について


Lalaホームページ


ブログ最
新情報はこちらから
 (15時以降にいち早くチェックできます)


WEBSHOPはこちらから
posted by feeet 店員 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

店長スギの入荷情報

こんにちは手(パー)わーい(嬉しい顔)スギです。


先日の若ッぺブログでは少々お恥ずかしい画像も載っていましたが、楽しいBirthday会を開催していただきましたぴかぴか(新しい)



お楽しみのプレゼントタイムでは31歳になった私の食生活に気をつかってもらい、食べ物もいくつか頂戴致しましたプレゼント






先ずはオーナー原田より

全国の有名ラーメン&つけ麺店の中でも、原田セレクトと題し計6店舗分ものラーメン&つけ麺セットを。ぴかぴか(新しい)


冷凍庫はあけておいてね!

と、なんとも原田さんらしい現実的な、気遣いの効いた一言コメントも頂きました。



続いてウェブチームからは黒毛牛の肉セットをプレゼント


チーム長は現在加圧トレーニングに通うほどの人物。
私に渡す際の、惜しそうな表情は決して忘れません…


その他にも、観葉植物やミリタリー、雑貨類等々にバラエティに富んだプレゼントをいただきました。

本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)



さて、ラストを飾ったのは公私ともに親交の深いサブこと北嶋眼鏡


実は、前日彼は自分の口でナイスピックしました!と言うほど。その言葉が脳裏にあったため、期待度は上がっていましたグッド(上向き矢印)



そしていざexclamation×2


p01.jpg


吉牛20食パンチ




がく〜(落胆した顔)















いやいや、本当にありがたいことですし、うれしいのですが


まさか誕生日プレゼントで吉牛がくるとは!?と戸惑いを隠しきれませんでしたどんっ(衝撃)


たしかに私はかなりの頻度で吉牛にお世話になっているほどの吉牛ファンの一人で、そう考えると、そのセレクトの大胆さはサブだからこそできたものと信じていますわーい(嬉しい顔)



冒頭で言った、健康に気をつかってという点はいささか尚早でしたが、これらの麺、肉×2のラインナップを見ると、まだまだ私、若い証拠ですね。





次項有次項有次項有




さて、それでは前回好評いただきましたアメカジ特集パンチ


本日もそれに当てはまるラインナップが用意できましたので続行させて頂きます手(グー)





まずはアメカジ夏シャツの定番と言えば…


アロハシャツ



ボーリングシャツ




そして!!!


ベースボールシャツではないでしょうか?!


2012-0411-002.jpg
2012-0411-003.jpg
2012-0411-009.jpg

Russell Southern ベースボールシャツ
5900円+TAX


Russell SouthernはVINTAGE Teeでは王道的なブランドですが、実はRussell社とSouthern社のダブルネーム的なことはご存知で無かった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
現在は関連は無くなっているそうですが、この50年代に一体何があったのか、興味をそそるブランドである事は間違いないです。

こちらは30~40年代等は主流だったフェルトプリントが未だ使用されています。
スウェットでは50年代というとフェルトプリントはほとんど皆無で、染み込みやラバー、フロッキープリントが主流です。

しかし、ベースボールシャツに関しては本日の一枚の様に、OLDフェルトの良い雰囲気を残しているものがまだスウェットに比べタマ数が多いかなぁという感じで、見る機会があります。

こちらは手触り、伸縮の感じからコットンとレーヨンの混紡と思われます。
緑の帯に、緑のフェルト。バックにも【18】のフェルトがあります。

サイズ感的におそらくユースからキッズ物、そう考えると少年野球チームで使用されていたものと推測しています。

ベースボールシャツというとどうしても、アクが強く、スタイルも決まった格好になってしまうと言われるアイテムですが、このくらいのシンプルな配色、春らしい配色ならば、またちょっとTeeシャツ感覚で着ることで、90年代のアメカジスタイルとは違う、今風の合わせも楽しめるのではないでしょうか。

DSC01936.jpg

私では小さかったので、Lala志田に着用をお願いしました。




2012-0411-011.jpg
2012-0411-012.jpg
2012-0411-019.jpg

ベースボールシャツ
5900円+TAX


こちらは先程の一枚から少々新しくなる60年代くらいの一枚かと推測しています。
肉厚なコットン地は、織物のようななしっかりした生地で、強度はJK並みにあると思います。

DSC01959.jpg

こちらはベースの色もグレーと少々青味がかった色目で、同系の青帯で、先程よりもさらに着やすく、合わせやすい一枚ではないでしょうか。





2012-0411-022.jpg
2012-0411-027.jpg

VINTAGE ローゲージセーター
12900円+TAX


少々、時期はずれてしまいましたが、アメカジセーターの定番!!レタードセーターです。

こちらはレタードとはもはや言えず、レターなる物が既に柄として織られている仕様となります。時代としても40~50年代といった具合で、タグの痕跡もしかと御座います。

色目という点ではアイボリー×オレンジと春らしい一枚なだけにチョイスさせて頂きました。



さて、本日の目玉は、


アメカジの定番


デニム


その中でも人気の


カバーオール!!



さらに!!



お値段的にかなり頑張れた面々をチョイスさせて頂きましたexclamation×2

2011-0117-018.jpg

VINTAGE デニムJKT
8295円


いきなりカバーオールではなく、すみませんふらふら

とはいっても、なかなか唸らせる一枚ではないでしょうか?!

インディゴの残りは約80%、そしてなによりその残り方が最高です。年代は60年代位にもかかわらず
501XXのようなというと、言い過ぎかもしれませんが、ちょっと酸化したような黒っぽいインディゴと縁に見られる色落ちと荒い縦落ちとのコントラストはアメカジ好きにはたまらない色目です。

そしてこのプライス、なかなかではないでしょうか?!

DSC01939.jpg


ひらめき本日の着用画像ははどれも細身のBLKパンツ、EUROロングシャツと合わせています。
アメカジアイテムではない物との合わせで、いつもと違う雰囲気を見てもらえたらと思いますひらめき




2011-0118-057.jpg
2011-0118-060.jpg

VINTAGE WORK MASTER カバーオール
13545円


プライス的にさらに目を疑うのがこちら!!
年代は50~60年代、ブランドタグも左胸にしっかりと残ります。
腕回りには穴やほつれが多々見られますが、全体的な色濃さはこちらも80%~90%ちかく残るほど。
左胸ポケットは当時のWORK JKの定番、懐中時計をしのばせる横からの入れる仕様とペン差しが施されています。


DSC01943.jpg





2011-0117-090.jpg

40's U.S.ARMY M-41 カバーオール
20895円


言わずと知れたARMYデニム物の名品41JK。こちらはARMYボタンではなく月桂樹ボタンのタイプとなります。

施行の年が41年ということで、この俗称が付けらます。この他にも42や43、44と施行の年がモデル名の俗称になるのはミリタリーJKの特徴です。


こちらの前身は

m-41 前.jpg

SOLD物ですが、コチラ。

当時、返還されるJKの多くがプルオーバーの不便さからフロントを破られていたそうです。それは着脱を楽にするため、JK風に着用していたことから、当時の兵士が行ったことで、その多さに支給庁も改善に乗り出したのです。

そして完成したJKが本日の一枚。



大戦期には

次の様な

簡素な物も存在します→


2011-0117-081.jpg

40's 2ポケット カバーオール
16695円


フラップが無くなる点がもっとも大きなポイントでしょうか。

DSC01946.jpg


どちらもルーズな感じのサイズ感でも本日のような細めのパンツで合わせて頂ければ、バランスが取れると思います。



2012-0411-033.jpg
2012-0411-043.jpg

VINTAGE Lee ヒッコリーカバーオール
39900円+TAX



久しぶりのGOOD SIZE 36!!
年代はタグよりLotの文字も確認できる点から60年代前半まで。

色々なペンキ痕があるのですが、そこは汚れを目立たせないという本来のヒッコリーの役目。

DSC01954.jpg

着用感も私でばっちり!!

DSC01955.jpg

開けても良しのGOOD SIZEです。


2012-0411-056.jpg
2012-0411-061.jpg

Lee ヒッコリーキャスケット
7900円+TAX


年代は70年代に入りMR,Rマークも入りますが、タグ付きという点では、そう見ないアイテムです。
ここで、ついつい先程のLeeカバーオールと合わせましょう!!と言いたくなるところですが、私なりのこだわりとしては、''色目''に注意です。

ヒッコリー自体は同じものですが、色のフェードによりカバーオールの方が薄くなっています。
その点、CAPは濃いため、セットアップするには少々色の濃さに違和感があります。
そこを合わせることがもっともカッコ良く見せるためのポイントと思っています。

是非参考までにお聞き下さいね♪





2012-0411-047.jpg

NIKE 2トーンスウェットパーカ
5900円+TAX


ゴツNIKEや風車NIKEとまではいかず、定番スウッシュを胸にプリント。
このスウッシュはNIKEのロゴマークとして1971年に商標登録されていますが、当時は色々な類似品が出回ったことも有名です。
NIKEの社名同様、勝利の女神ニーケーの彫像の翼をモチーフにデザインしたとされています。さらにこのスウッシュのデザイン料はたったの35ドルだったという秘話もあります。

と、話は少々脱線しましたので、元に戻します。

NIKEの2トーンといいますと、ナイロン系では蛍光色を使ったカラフルなものが連想されますが、こと、この時代(オレンジタグ&ブルータグ)のスウェットに関しては比較的地味目な配色のものが多いのも事実です。その代表的なのがFeeet6周年でも入荷したこちらの配色

120315_2249~01.jpg

グレー×黒
NIKEのスウェットで2トンというとこの配色がポピュラーの1位か2位くらいに来るのではないでしょうか。
私もバイヤーとしてアメリカで見つかる頻度というと、このカラーリングが多いです。

大分前置きが長いですが、言いたいことは

本日の一枚も何度かは見た事ありますが、あまり見かけない配色の一枚ですよ♪

という事ですたらーっ(汗)

DSC01957.jpg



サイズは私(174p、64`→昨日の飲み会で1`増えました)で



今時期にはインナーにもアウターにも使えるので重宝する一枚です。



2012-0411-064.jpg
2012-0411-067.jpg
2012-0411-068.jpg
2012-0411-069.jpg

NIKE アプローチ
15900円+TAX


NIKE a.c.g.(オールコンディショニングギア)の先駆けとして1988年に登場したこちら【アプローチ】。トレッキングやハイキングスニーカーとして、当時のNIKE TeeのHIKE NIKEのプリントでも着用されていたりと、その人気、認知は名作級ですexclamation×2

かれこれ7.8年前に、オーナー原田が履いている姿に一目惚れし、当時真似して買ったのがファーストミートでした。

茶×深緑の配色、=デニムとの相性は抜群で、私的にJORDANやダンク、その他ランニング系の様な発色や配色の明るいものよりも渋さの強い配色が好きだった為、当時も追い求めていたと記憶しています。

アプローチというと、履き口のベタつき(黒張りがはがれて)やソールの割れ(特にかかと部分)は宿命といいますが、受け入れなければならない靴です。

現状のコンディションについては、まずソールはかかとはもちろんヴァンプ部分(最も曲がる部分)の割れも見られません。

黒張りは履き口が約90%、剥がれきっているおり白部分が見た目の大半を占めます。そのせいでベタつきも抑えられております。

しかしながら、一度足を入れ、脱ぐと黒張りの破片が靴下にちょこちょこ付くという、あの感じは否めませんたらーっ(汗)

サイズは私(27~28p)が履いて、パンパンになる位ですので、25~26pくらいの方が良いのではと思います。(WEBショップでのアウトソール実寸をご覧ください)

最近のコーディネイトとしては606や511と言った細目で合わるのが、主流かとも思いますが、私は昔はよく646のフレアに合わせていました。是非、皆様もそれぞれの合わせで楽しんでみて下さい手(パー)




2012-0411-076.jpg

Reebok Shaq Attaq I 箱つき
7900円+TAX


SOLD,ありがとうございますぴかぴか(新しい)




さて、本日もバンダナについて色々と語りたかったのですが、時間の関係上、本日は画像でお楽しみください!!

どれもコンディションがよく、アメカジの中でもコアな''スカル''をキーワードにチョイスしました!!

2012-0411-157.jpg
2012-0411-158.jpg

Rolling Stones バンダナ
2900円+TAX



2012-0411-163.jpg

スカル柄 バンダナ
1500円+TAX



2012-0411-167.jpg
2012-0411-168.jpg

POWELL スカルソード バンダナ
2900円+TAX



2012-0411-171.jpg

スカル柄 バンダナ
1500円+TAX



2012-0411-175.jpg

スカル柄 バンダナ
500円+TAX



2012-0411-182.jpg

スカル柄 バンダナ
1000円+TAX




以上となります。
大変、長々となりすみません。
是非、楽しんでもらえると光栄ですわーい(嬉しい顔)手(パー)




通販について

Lalaホームページ


ブログ最新情報はこちらから (15時以降にいち早くチェックできます)


WEBSHOPはこちらから
posted by feeet 店員 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記