2012年03月08日

サブのPICKUP byFeeet2nd

こんばんは。



サブです。



昨日の夜、鈴木に『サブちゃん!明日はガッツリミリタリー紹介してよ』



と言われましたので、2NDのミリタリー担当の自分が(今決めました笑)



本日はミリタリーをご紹介します。



その中から本日のサブのPICK UPは



こちら











P1060586.jpg









P1060590.jpg











P1060591.jpg












P1060592.jpg













P1060595.jpg










P1060596.jpg











P1060598.jpg




M-43 HBT JKT



WWU時に実戦用で使用されたM-43 HBT JKT



こちらは胸の大きなポケットにプリーツが入るタイプになります。



プリーツが付かないタイプもあり、またガスフラップが付くものと



付かない物等色々な物が存在します。




当時はディテールの改良が沢山されていた時期でもあるので色んなディテールがあるのも納得がいきます。




一説によると当時実戦で使用していた人の多くはガスフラップが邪魔で取っていたそうです。




そんな今日のM-43かなり雰囲気重視といった感じで




ペンキ、汚れ、破れがありますがその辺がミリタリーやワーク物の醍醐味でもあります。




VINTAGE HBT ミリタリーJKT
9900円+TAX














それではその他のミリタリー達をどうぞ







P1060580.jpg



P1060582.jpg







P1060583.jpg



このCAP色々違う顔を見せてくれます。









P1060584.jpg



こんなのや








P1060585.jpg




まだまだ朝晩は寒いので防寒としても使えるこんなのとか

ツバの湾曲具合は男臭い感じがして好きです。



ミリタリーキャップ
7900円+TAX













P1060575.jpg








P1060578.jpg





ミリタリーバッグ
5900円+TAX







P1060570.jpg










P1060572.jpg










P1060574.jpg











P1060613.jpg









P1060615.jpg





ミリタリーバッグ
5900円+TAX





一枚目のミリタリーバッグはこちらの銃で使用されていました



321.jpg




詳しい詳細はこちらを



自分の中でかなりツボなこちら

CHINESE ARMYのミリタリーバッグです。

なので裏側には漢字で年式などが書かれています。

自分はこれを初めて見たとき、店長杉岡に質問したところ

少し誇らしげで発音良くCHINESE ARMYと言っていました笑

ミリタリーに関しては少しテンションの上がる店長杉岡。

流石です。





P1060599.jpg








P1060601.jpg









P1060602.jpg









P1060603.jpg









P1060604.jpg









P1060605.jpg










P1060607.jpg






こちら詳細は不明ですが恐らくミリタリーと思われます。

生地はキャンバス生地に少しリネンが混ざっているのでしょうか。

やわらかい生地感がより雰囲気良いです。

細かく見ていくとUS物には無いような結合部のバックル、

開口部の仕様。こちらは紐でも縛ることが出来ますが

中にチェーンが付いていて自由自在に口を閉めることが出来ます。

あとは何と言ってもこのSIZEです。

かなり入ります。

恐らくですが、エスパー伊藤氏なら入れます。

少々の大きいお買い物ならこれに収めれそうです!!





ミリタリーバックパック
7900円+TAX





本日もありがとうございました。




【Feeet 2nd】
名古屋市中区大須3-12-43 安田ビル2F
11:00〜20:00
052-242-7599

スタッフ募集中


通販について

Lalaホームページ


ブログ最新情報はこちらから (15時以降にいち早くチェックできます)


WEBSHOPはこちらから
posted by feeet 店員 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若のTシャツ日記358

こんばんは 若です



題して   「美男  美女」

スギ.jpg
志田.jpg


何をいきなり とお思いでしょう。

名古屋のFashion  SNAPの情報サイト OOOOOSU!

feature_2012_2_top.jpg
で 取り上げられております

きっと本人たちは 紹介しないであろうと思い…





当社の看板処です♪
知り合って何年も経つ 店長スギ




美男…

ファンの皆様にはお叱りを受けるかも知れませんが
若から見ると・・・・・・・・・


第2の兄的存在




30歳にして ヤンチャです
スギ 2.jpg

出迎えてくれます♪


お目当てに どうぞ♪♪♪

では  早速。







P3200263.JPG

スタンドカラーシャツ 4900円+TAX


やっぱり今日も シャツです



以前ご紹介した ラミー を使用し

当店オススメ  スタンドカラー


フロント部分は  クラシックなドレスシャツに多い スターチドボザム




ボタンも洒落てます


P3200102.JPG
P3200122.JPG

VINTAGE ドレスシャツ 5900円+TAX


やっぱり古いのが…

と言う方にはこちら。

マチ付きの1枚




14 1/2 とサイズも小さめです


P3200073.JPG

スタンドカラーシャツ 3900円+TAX



P3200063.JPG

スタンドカラーシャツ 4900円+TAX



ドドーーーーーーーン と2枚 スタンドカラーのご紹介です。


他にも多数入荷しております。




P3200126.JPG
P3200133.JPG

ARROW マチ付きシャツ 5900円+TAX


19世紀よりある  アメリカのシャツブランド  ARROW

19世紀初頭 ニューヨーク・トロイに地元の集会などに毎晩出かけていく男がいたそうです

彼は常にきれいなシャツを着て  そのシャツを洗濯するのは妻であるオーランドの役目


彼女は気の遠くなるような洗濯に嫌気がさし、とうとう襟を全部切り取ってしまいます

代わりに襟を取り外して交換できるようにしました


これは一種の発見

トロイに住む主婦達は夫のシャツの襟を次々に切り取ってしまうことで、洗濯の手間から解放されまし


この様子を目にしていた雑貨店主の男が ここに商業的な広がりを感じ 

取り外し式襟のついたシャツの製造に取りかかりました
この需要はどんどん伸び、トロイ中に縫製工場ができあがっていきました

クルーエット社(のちにクルーエット・ピーボディ社)はこうして生まれ、アローシャツの製造を開始したのです






こんな歴史も今や 画期的です


マチ付き

かなり状態も良く  シミ 汚れ ダメージの無い1枚です


まるで 新品の様な キレイさです



P3200055.JPG

ネイティブ柄ニットパーカ 7900円+TAX


かなりゆったりめに着ていただける1枚

ちなみに 150cm の若が着ると  膝部分まで長さが御座います。
チビです


女性なら ワンピース風に


男性なら 短パンに



薄手もニットですので、今からでも良いですね


P3200081.JPG

フォトプリントT/S 3900円+TAX

以前もご紹介致しました  


アメリカのロックバンド   PARAMORE


全面に入る  ガスマスクに 片手に銃のポリスたち
勇ましいです

P3200088.JPG

プリント T/S 3900円+TAX


サイケなこの柄


インナーにどうぞ♪



P3200135.JPG
P3200138.JPG

レザーシューズ 7900円+TAX


ブランドはかすれて見えませんが   イタリアメイドの1足


2TONEにトゥ部分の切り換えしが独特です

ヒールは 5,5cm


背伸びしたい方にオススメです



P3200156.JPG
P3200155.JPG

レザーバッグ 5900円+TAX


COACH風です…

濃緑です。



色合いがとても良く 携帯に 財布 煙草

これさえ入ればやってけます。



春からNEW BAG♪

如何でしょう
  

P3200168.JPG
P3200169.JPG

PECARD ANTIQUE LEATHER DRESSING 1900円+TAX


そんなレザーたちを守ってくれるのが こちら。

当店でも使っています オイルです


世界でも最大規模の博物館としても有名なスミソニアン博物館
こちらも所有するレザージャケットは全て PECARD ANTIQUE LEATHER DRESSING でメンテナンスされ保管されているそうです

Vintage Freakの1部では このオイルは 魔法の薬 と呼ばれかなり重宝されているそうです


革の呼吸を阻害しないため、湿度の高い日本では特に適しており パッケージのアヒルの如く 耐水性を持たせる効果もあり使い勝手も抜群です




化学的に中性であり 革の色を濃くせずオリジナルの色に復元します



赤.jpg

こちら

赤が JKT
白が 靴類です


今から 履かなくなりそうな ブーツ 収める前に

レザーJKT  カビ生えちゃう前に




お手入れ お手入れ

ホワイツ社やラッセルモカシン社でも推奨品として取り扱われており 品質に対する信頼は絶大です

是非 皆様も。



では 今日はこの辺で。

では

スタッフ募集中

通販について

Lalaホームページ

ブログ最新情報はこちらから(15時以降にいち早くチェックできます)
posted by feeet 店員 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記