2011年05月01日

店長スギのGW

こんにちはわーい(嬉しい顔)

ここ最近


ff-DSC00870.jpg


【マルメガネ】がマイブームのスギです手(パー)




もちろん、若チャン&スズキックスには未だに笑わる毎日を過ごしていますふらふら







そして、30歳を迎えたせいか

2011-0501-016.jpg
2011-0501-019.jpg

WHITE STAG ニットガウン
5900円+TAX


大須よりの古着から栄っぽい古着にも興味が出ておりますわーい(嬉しい顔)



2011-0501-012.jpg
2011-0501-014.jpg

WHITE STAG ニットガウン
5900円+TAX


バチッとキメキメの古着は大好きなんですが、休日ちょっとラフにゆる〜く着れる古着もいいなぁとぴかぴか(新しい)
そんな気分の方は是非るんるん







2011-0501-033.jpg

半袖プルオーバーシャツ
4900円+TAX



こちらは昔から好きな仕様のシャツですぴかぴか(新しい)

BD(ボタンダウン)でプルオーバー。


ちょっと古めのタグが付いたあたり、ツボでするんるん

こちら更に、素材がナイロン混(?)のシースルーのような、かなり涼しげな一枚です晴れ







2011-0501-020.jpg
2011-0501-021.jpg
2011-0501-025.jpg
2011-0501-023.jpg

VINTAGE HERCULES オーバーオール
35900円+TAX


40年代を象徴する通称【ハンマータグ】…


私は【ハンマー】というよりも【バーベル】の方が似てるし、そう覚えていた様な…


ちょっとインターネットで調べてみたところ、なつかしきブログに遭遇!!!グッド(上向き矢印)

ひらめきこちらひらめき

この頃のブログを見ると、現在の怠慢っぷりが…頑張ります!!


話は戻り

やはり過去の私、確かに【バーベル】と言っていましたね手(パー)


カバーオールでは見る事はあっても、オーバーオールって案外見掛けませんよねexclamation&question


シンプルに無地Tなんかで合わせちゃって下さいるんるん







2011-0501-040.jpg
2011-0501-042.jpg
2011-0501-044.jpg

ValerieStevens レザートートバッグ
12900円+TAX


インサイドもしっかり3室に区切られており、中央はジッパーで開閉できる仕様と、機能性も抜群のアイテムです。

いつも鞄の中がぐちゃぐちゃになっている私&スズキックスあたりには最適なBAGでするんるん



2011-0501-050.jpg
2011-0501-057.jpg

L.L.BEAN レザーシューズ
12900円+TAX


こちらヌバックレザーを使用。L.L.Beanからの一足となります。

このヌバックをはじめ、似たような手触りや素材の違いってご存知でしょうか??
【ヌバック】、【スエード】、【バックスキン】、【ベロア】の違いを本日は講座致します目

まずは一番よく見聞きする【スエード】
スエードレザーとは、【革の裏面】をサンドペーパーやヤスリ等でベルベット状に起毛させて、独特の光沢感を引き出させた革で、毛足が短くソフトなものほど上質とされています。

主に、【クロム鞣しをした】牛革、ゴートスキン(ヤギ革)、シープスキン(羊革)等のレザー(革)が使われることが多いです。

ちなみに【スエード】という技法名は、スウェーデンで考案された技法ということが名前の由来だそうです。

しばしば、【バックスキン】もスエードと呼ばれることがありますが、バックスキンは、『オス鹿(BUCK)の革の表面』をヤスリなどで、ビロード状に起毛させた革のことをいいます。

スエードレザーのメンテナンスに関しては、クレープブラシ、ゴムブラシ、スエード専用消しゴム、
防水スプレー等を使用します。なお、保管する際は、通常のレザーと同じく、通気性の良いところで保管します。



続いて、【ヌバック】
ヌバック・レザーとは、【革の表面】を「目の細かい」サンドペーパーやヤスリ等でこすって起毛仕上げさせた革です。

ヌバック仕上げは、スエードと比べると『毛足が短く、しなやかで柔らかい肌触りをもつ』というのが特徴です。

『ヌバック・レザー』の技法名の由来は、「NEO(新しい)バック(BUCK)」が語源とされています。

防水性のオイルド・ヌバックを使用したアウトドア・シューズも有名です。

メンテナンス・保管はスエードと同様です。



続いて【バックスキン】

上述の通り、バックスキンとは【オス鹿の革の】銀面(革表面)をサンドペーパーやヤスリ等でこすって、ビロード状に起毛仕上げさせた革のことです。

バックスキンの由来は文字通り、【オス鹿の革(BUCK)】から語源がきています。

メンテナンス・保管は同じです。


ラストは、え??これってレザーなの??と思った方もいらっしゃるのでは。

【ベロア】

一般的に、ベロアと聞いてイメージするのは表面にビロードのような毛羽のあり、なめらかな光沢を持つ織物の方ですよね。

一方ベロア・レザーとは、主に子牛革など小動物の【革の裏面】をサンドペーパーやヤスリ等でこすって起毛させた革です。

同じ『起毛革』でも、ベロアはスエードよりも表面を粗く毛足が長い仕上がりになります。

もっと厳密に言うと、毛足の長い仕上がりをベロアレザー、毛足の短い仕上がりをスエードレザーと呼びます。


また、最近では、ナップド・レザーとも呼ばれ、レザーシャツ、ハンドバッグ、デザート・ブーツや
ワラビー等に使われている人気革素材です。

メンテナンス・保管は同じです。



このようなプロの方々のご意見を参考にさせて頂くと、古着の商品は本当にまだまだ細分化しなければならない、細分化してしっかりとご説明し、適正なプライスを付けていかなければならないなと感じております。





2011-0501-058.jpg
2011-0501-064.jpg

VINTAGE BROOKS スニーカー
12900円+TAX


DEAD STOCKとなります。

この配色は名作バンテージには無かったと思うのですが…あせあせ(飛び散る汗)

すみませんダッシュ(走り出すさま)近日中に調べておきますexclamation×2



2011-0501-066.jpg
2011-0501-068.jpg
2011-0501-073.jpg
2011-0501-076.jpg

70'〜RED WING Irish Setter
29900円+TAX


Made in USA表記の白スクエアタグのこちら、80年代という判断をしかけたのですが、レースホールの羽根部分に四角いカンヌキが入っていることからも70's〜というジャッジをさせて頂きました。

サイズ・コンディション的にもGOODな一足です!!



2011-0501-002.jpg
2011-0501-007.jpg

70's CHAMPION REVERSE WEAVE SWEAT
19900円+TAX


ラストは、私のフェイバリットスウェットですexclamation×2

アメリカ5軍の一つ【COAST GUARD】=アメリカ沿岸警備隊


サイズもMとGOODですよ!!





今日は以上となります手(パー)



ちなみに冒頭のメガネは大須のキャピタルさんで購入させて頂きました!!
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



それではわーい(嬉しい顔)手(パー)



スタッフ募集中

通販について

Lalaホームページ


ブログ最新情報はこちらから (15時以降にいち早くチェックできます)
posted by feeet 店員 at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記