2011年01月25日

店長スギの古着講座&入荷情報

こんにちはわーい(嬉しい顔)スギです手(パー)






本日は、昨日のスズキックスのブログ同様、


若チャンのブログでの小話を期待して


私からは何も語らず、商品紹介と参ります手(グー)




2011-0125-012.JPG
2011-0125-013.JPG

刺繍ウールベスト
5900円+TAX


細部を見ると、微妙な歪み等は手作業の味&GOODな所ではないでしょうか。
グレーベースのウールにセンスのある刺繍&配色は、ちょっと大人な男性が着られてみてもオシャレに着こなせる一枚です。
フロントポケットは飾りですので、ポケットはありませんのでお間違えなくわーい(嬉しい顔)




2011-0125-018.JPG

シャドーチェック 長袖シャツ
7900円+TAX


なかなかの配色ですexclamation×2
以前のブログでもお伝えの通り、やはり店頭ではその他の種類・量の多さのせいか、人気NO.1と言えないのですが、ことブログでの旅立ち率はシャツNO.1といって過言ではないでしょう!!

名古屋の方々にも良さをお伝えできるよう、私も着用して店頭にいますので是非参考にしてみて下さいわーい(嬉しい顔)





2011-0125-024.JPG

動物柄 長袖シャツ
4900円+TAX



ここ2年の傾向・流れは【無地】だった事は皆様周知の事と思います。

今年こそ、いや、今年は【柄物】が来ます!!!

来るはず!!

来てほしい!

そんな願いを込めて、Feeetでは「おっちゃん」こと中村が良く着ていますので、参考にしてみて下さいわーい(嬉しい顔)



2011-0125-040.JPG

CHAMPION REVERSE WEAVE PARKA
9900円+TAX


タグが取れてしまっておりますが、90年代のチャンピオンリバースウィーブと判断しております。恐らく刺繍トリコタグが付いていたと思われます。

USMA=[United States Military Academy]
アメリカ陸軍士官学校。所在地はニューヨーク州ウェストポイント。

Championリバースウィ‐ブで前V(ガゼット)が付くのは、私の経験&知識上、USMAのみでトレーニングウェア(体操服)として別注をかけたものと思われます。




2011-0125-049.JPG

囚人プリントT/S
4900円+TAX



アメリカとメキシコとの国境に位置するTIJANA(ティファナ)

可愛らしい囚人アイテムとは裏腹に、実際の治安はどうなのでしょうか?!



2011-0125-057.JPG

USAFA プリントT/S
5900円+TAX


こちらもアニメチックなプリントをチョイスしてみました。

USAAF=米空軍
ミリタリープリントTは出てくると、コテコテが多いので、こんなプリントだと着易いのでは…


そんな中、早くも鈴鹿へ旅立って行きました…SOLD OUT!!ありがとうございました。


2011-0125-071.JPG
2011-0125-074.JPG

COACH レザーショルダーバッグ
7900円+TAX


【COACH】というと、どうしてもレディスブランドとイメージ、括られしまいますが、本日ご紹介の一点はメンズでも十分活躍してくれる雰囲気を持っています。
こちらは赤みが強いブラウンレザーを使用、所々シミや擦れが武骨さを演出してくれています。そしてOLD COACHでは珍しいベルトバックル仕様の留め具はさらにメンズ要素を引き出してくれています。

ところで皆さんはCOACHの発祥を御存知でしょうか。

コーチブランドは、1941年、アメリカニューヨーク・マンハッタンのロフトからスタートした比較的新しいブランドなのです。
マイルスとリリアンのカーン夫妻が家内制手工業の皮革工房としてオープンしたのが、その発祥となります。面白いことに、夫妻は当時からアメリカで大人気であった野球のグローブを叩き台として、その使い込むほど味のでる皮、そしてその丈夫さ、美しい滑らかさに目をつけ、コーチブランドの第一号バッグが、60年代初期に誕生することとなります。

実は、COACHという名称の由来ははっきりとしていないのですが、(馬車)という意味もあることから、大切なモノ(つまりCOACH商品)をお客様に届けるという意味ではないかと推測されています。

コーチの特徴は、皮そのものの持ち味を生かした製品開発を特徴とします。科学薬品でコーディングされておらず一つ一つ手作りで作りこまれる天然皮革は、その耐久性、機能性に優れ、コーチのブランドとしての力を示しています。

COACHというと

ff-コーチ.jpg

ブランドロゴがデザインされた物が特徴的ですが、通称【OLD COACH】はブランドロゴはインサイドにあるだけで外観のデザインはシンプル且つ革本来の持ち味を活かすものとなっています。

古着市場では、そのシンプルさ、雰囲気の良さから、どんなスタイルにも相性が抜群であり、長年変わらず古着っ子たちに愛され続けています。




今日はOLD COACHと瓜二つのこちらもご紹介します。

2011-0125-062.JPG

VINTAGE レザーバッグ
5900円+TAX


しっとりしたオイルドレザーはCOACHにひけをとらない逸品です。内側にはペン立て、カードホルダーが革で作られており、実用性にも富んでいます。ブランドネームこそありませんが、COACH同様、70年代の女性を輝かせていたに違いないブランドだったのではないでしょうか。












2011-0125-031.JPG
2011-0125-033.JPG
VINTAGE チンスト付き長袖シャツ
19900円+TAX


さてさて、出て参りましたよぴかぴか(新しい)

BEARCAT BRANDは個人的に黒シャンでも見た事があり、てっきりコテコテのワークブランドかと思っていましたが、こちらはチンストは装備していても
ボディの色(黄色)・生地(サテンが混紡されているのか…テカリのあるコットン混のような素材)、そしてアームに着く刺繍パッチから、総合して「ロデオ大会などで着られた服?」という要素も考えられます。
もちろんシャツの作りは完全にワーク物。ただこんな色の服を労働者が着るか?

そんなかんなでやはり、ロデオに関係するのではと曖昧ですが、結論付けました。
30〜40's製の一枚となります。









2011-0125-002.JPG


2011-0125-004.JPG

VINTAGE 動物ボタン ハンティングジャケット
49900円+TAX


30〜40's製フランスハンティングJKT。
しっかりと動物ボタン完備しております。

そしてご覧の通り、同年代のビンテージハンティングJKと一線を画すのが

2011-0125-005.JPG

2011-0125-006.JPG

この見た事も無いポケットデザイン!!

と、見た目の華やかさがこのJKTの最大の魅力ですが、


個人的には、【裏地】



このJKTだけでなくEUROビンテージに言える事なのですが、ネルチェック、ピンストライプ等やはり40年代以前の生地となると非常に雰囲気のあるものばかりです。


つまり表裏ともに見どころ満載のこちら、本日の一押しアイテムですexclamation×2



以上となります。




実は本日のブログは、ここまで来るのに2度もフリーズしてしまいもうやだ〜(悲しい顔) ようやくのゴールでしたたらーっ(汗)


それでは、今日はこの辺でわーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by feeet 店員 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記