2011年01月17日

店長スギの新入荷情報

こんにちはわーい(嬉しい顔)スギです手(パー)



昨日で期間限定ショップ「Feeet 2ND」が終了し、本日はその撤退作業で相変わらずのドタバタな毎日を送っております。
2NDでは数多くの方々にご来店頂き、2NDをきっかけにFeeetを知って頂けた、という方も数多くいらっしゃり本当にありがとうございました。
そして、今後とも宜しくお願い致しますぴかぴか(新しい)


さて、久しぶりのブログという事で、ちょっと最近あった小話なんかをさせて頂いてもよろしいでしょうか。



遡ること2日前、2ND終了前日の土曜日。

親友の結婚式で、広島に帰って参りました新幹線



式場に着き、名簿に記入し終え


ふと差し出された3種類のBOX


BOXには「緑」、「オレンジ」、「ピンク」の張り紙が



次項有次項有Feeetブログ愛読者の方々なら、記憶にある方もいらっしゃるはず


年始のブログでは、Feeetスタッフ、こぞっておみくじで大吉の話をしていました。

私は、スタッフ一、下位の「半吉」

そして、そのおみくじに書かれていた「開運色 黄緑色」


次項有次項有


このBOXは、新婦のお色直し後の着ものの色を当てる、という一種の余興の為のBOXでした。


もちろん、迷わず緑のBOXに名前を書き一票を投じました。





そして、式は始まり、順調に進み、

その間、友人代表のスピーチもやらせて頂き

いよいよお色直しの時間へ





そして、再入場







きましたパンチ緑の着物をしっかりと着ていますぴかぴか(新しい)



そして、いよいよ緑のBOXに投票した方の中から2名、新郎賞と新婦賞が選ばれる事となり


まず新郎がBOXに手をいれます。



皆さん、半吉だって、良い事ありますわーい(嬉しい顔)



そうでするんるん

私、いきなり当たっちゃいましたわーい(嬉しい顔)


7インチのデジタルフォトフレーム頂きました手(グー)


とんぼがえりという弾丸スケジュールではありましたが、良い事ありましたぴかぴか(新しい)
そして、今年かわいい
幸先が良いです手(チョキ)



そんな自分と、少々飛ばし気味に飲んだビールのせいでほろ酔い気分のまま名古屋への最終新幹線へ




もちろん道中は爆睡




名古屋へ到着後




一気に半吉の半分っていう意味が分かりましたがく〜(落胆した顔)




大雪…もうやだ〜(悲しい顔)



チャリは危険と判断し、タクシーで家路と着きましたあせあせ(飛び散る汗)



プライベートもドタバタな私



今年の抱負は


「店長、落ち着いて!!」



もしバタバタしていましたら、こんな感じで皆様から温かいお言葉頂ければ光栄ですわーい(嬉しい顔)




大変長くなり申し訳ございませんふらふら

昨日のブログにありましたように、本日はデニム特集ぴかぴか(新しい)

またしてもガッツリ講座できないのが悔しい所ですが、落ち着きましたら古着講座も再開致しますので気長にお待ち頂けると光栄ですわーい(嬉しい顔)


では早速参りたいと思いますexclamation×2







2011-0117-001.JPG
2011-0117-005.JPG

VINTAGE デニムJKT
¥16695


いきなりコアなデニムJKですね。
こちらのデニムはLevisにデニムを供給していたことでも有名な【Cone Milles Inc】のデニムを使用した一枚。

コーンデニムの歴史は、モース&シーザー兄弟がコーン貿易会社を設立した1891年に始まります。
1905年にはデニムの品質基準を定めたことで有名なミルが作られ、その地に生えていた樹齢200年の古木にちなんで名づけられました。
コーンデニムのホワイトオークミルは、最も信頼のおけるデニムを100年以上にわたって製作し続けているのです。

こちらはサイズ表記にChest、Sleeveと変わった表記方法で記しています。



2011-0117-010.JPG
2011-0117-012.JPG

VINTAGE TUFNUT デニムカバーオール
¥20895


タグから50年代製、形も珍しいショートカバーオールとなります。

裏地がブランケットではなく、フランネルの為、あまりゴワゴワしない所もGOODです。



2011-0117-018.JPG
2011-0117-020.JPG

VINTAGE デニムJKT
¥13545


かなり濃いインディゴ、黒に近いインディゴと言えるこちらの一枚は恐らく50〜60年代のデニムブルゾン。おそらくワーカーの為の作業着であったとは思うのですが、詳細は不明な一枚です。

シンプルながらこのJKTが漂わすデニムの雰囲気はなかなかのものです。



2011-0117-030.JPG
2011-0117-036.JPG

LEE 91-B
¥13545


91-Jのカバーオールにならび、Leeの名品91-B
やはりGジャンよりも着易い形という事で、昨今色々な復刻でこの形が使われているのは記憶に新しいのではないでしょうか。





2011-0117-043.JPG
2011-0117-046.JPG

VINTAGE パチポケ デニムJKT
¥13545


見立て34程度のサイズ感&まだまだインディゴを色濃く残す一枚です。

そして何よりパチポケというストアワーク物ならではの面白さが見られる一枚ですね。




2011-0117-054.JPG
2011-0117-059.JPG

VINTAGE LEE STORM RIDER
¥16695


こちらもLeeの名品101LJ

本日の一枚は刺繍タグになりますが、後にプリントのタグに変更となります。



2011-0117-067.JPG

VINTAGE HEAD LIGHT デニムカバーオール
¥41895


このブランドが古着市場で評価の高い理由は多々あります。

まず御存知1960年代に、Carhartt社に買収、同時期に買収されたフィンク社と共に、ネームに併記されていましたが、その後、ネームからもその名前は消滅し、ブランドも消え去った事。


そして

2011-0117-069.JPG

製品のポケットなどにつけられていたHEAD LIGHTのトレードマークのこちらのタグ

1920年代から、殆どデザインを変えることなく使い続けられました。

短命であるにも関わらず、そのインパクトは強烈で一気にその知名度・人気は上昇しました。

もちろん1920年代には、紡績工場までを買収し、自社により織布から縫製まで、一貫した生産体制をしいたというブランドクオリティという面でも他社よりも早く動いている実績もあります。

少々のリペア個所等は御座いますが、カバーオールをお探しの方、興味のある方は是非!!



2011-0117-081.JPG]
2011-0117-080.JPG

40's 2ポケ カバーオール
¥31395


約10年前位に、これと同じタイプの物をARMY物と説明を受けたことがあるのですが、如何でしょうか。
前身頃のステッチング、ちょっとロングポイントな襟はARMY41デニムJKを彷彿させます。そして月桂樹ボタンもミリタリーデニムの雰囲気を匂わします。

一方、ワーク物に見られるカフスの作り、フロント2ポケットの丸み、背の2枚はぎあたりはワークカンパニーメイド感も感じることが出来ます。


皆さんはいかが判断されたでしょうか?





2011-0117-090.JPG
2011-0117-097.JPG

40's U.S.ARMY M-41 カバーオール
¥41895


こちらの一枚は文字の解読は出来ませんが、解読の出来るタグを見るとこちら1940年に施行・配布されておりM-41ではなくM-40というほうが正しいと思うのですが、古着市場ではARMY41デニムなんかの通称で呼ばれています。

41というとODのフィールドJKTも存在する為、混同しちゃいますが、デニム&2ポケという形で覚えてやって下さい。
デニム素材のミリタリー物は基本的に古着市場ではA級商品として取り扱われていますので、このプライスはかなり安めと思います。



2011-0117-102.JPG
2011-0117-104.JPG

VINTAGE PAYDAY ヒッコリーエンジニアJKT
¥27195


エンジニアとは技師・技術者を指しますが、こちらはウエスト丈の仕様から座って作業するエンジニアの為に作られた物となります。
ウエスト丈があれば、当然、ショップコート・ダスターコートのような着丈の長いもの、エンジニアコートも存在します。

ちなみにエンジニアブーツも今でこそ非常にファッション性の強いオシャレなブーツですが、元々は作業現場等で使用するために作られた安全靴でした。




2011-0117-112.JPG
2011-0117-111.JPG

LEVI'S 606E
¥37695


待望の一本【606E】が入荷致しました。

2NDでは私のスキニーP姿が披露されましたが、こちらはその元祖。

スーパースリムのキャッチで1968年発売されました。
ちなみに現行は鉛筆のように真っ直ぐ、細長いシルエットから【ペンシルストレート】というキャッチで新たな605が発売されています。

タグがオレンジなのは何故??とよく聞かれるのですが、これは効率化生産ラインで作られたものに付き、606をはじめ、646、517が代表的です。

さらに、606には【605】という前タイプも存在します。
605には非常に珍しい【ブラックタグ】に【CONMER ZIPPER】が付きます。

本日の一本【606E】は【オレンジタグ】に【42TALON ZIPPER】が付きます。




さて、如何だったでしょうか。



この他にも続々と春物が入荷していますので、明日からのブログもご期待下さいねわーい(嬉しい顔)

それでは手(パー)
posted by feeet 店員 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記